笹色片思い

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武2000系(初期車) 〜その1〜

<<   作成日時 : 2011/04/11 23:09   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【屋根加工】

新年度になり、春らしく暖かくなってきましたね。
仕事もようやく落ち着きを取り戻しつつあり、余震など不安もありますが気持ちを新たにがんばります!

ここしばらくバスコレ改造ネタが続いてましたが、リンク先の友人たちが続々と宿題の西武2000系を弄り始めたので、バスはちょっとお休みし、ワタクシもGM製西武2000系(初期車)の改造(グレードアップ?)を始めます!

画像


弊工場では、6R+2Rの8両を完成品で購入。
製品そのままでも充分いけますが、ここはやはり友人たち同様に手を加えたくなるのは性分でしょうかね(笑)
バリエーションが多い系列なので、特徴ある編成を作りたくなりますが、ここはあえて地味な編成を選択。
6Rの編成は、パンタ電磁鉤外し式の編成に改造します。

車両を分解して屋根の加工に入りますが、基本的作業はヤマシタさんちたろうさんちを参考にして作業します。

画像


鉤外しリンクも削り、パンタ周りがすっきりしました!さぁ、もう後戻りはできません(汗)
画像にはありませんが、パンタスイッチ箱を残し、避雷器とヒューズ箱はKATOのAssyパーツに交換。
避雷器は小田急ロマンスカー用、ヒューズ箱(小)はJR485系用、(大)は叡山電鉄用を使用します。

車端部の手すりはモールドを落とし、銀河モデル#255のパーツを取り付けました。
クーラー脇のランボードの改造は見送り、製品のままにしました。

あとは塗装するのみですが、次回は車体の加工に入ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西武2000系(初期車) 〜その1〜 笹色片思い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる