笹色片思い

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武6000系(更新車) 〜その2〜

<<   作成日時 : 2012/05/10 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

【屋根工作】

新年度になり、ひと月以上経ってしまいましたが、多忙にかまけてすっかり更新が滞ってしまいました。
少しずつ作業はしていたのですが地味な作業が続き、ブログにUP出来るほどの進捗状態でなかったのですが、まぁ少しですがご報告〜。

画像


車体は組みあがり、屋根の工作をしました。
車体幅に合わせ両肩を削り、冷房装置・列車無線アンテナ・パンタグラフ周りのビートをノミで削りました。
モリタ製のベンチレータ用の穴を開け、車端部に手すりを取り付けた状態が、上の画像です。
ホント地味な作業ですが、思ったより時間がかかる作業です。

画像


両先頭車は、将来的にライトとテールの点灯させたいので、クロポ分売のSS125台車購入し、集電対応の床板を採用しました。
両サイドに0.3ミリのプラ板を貼り、車体幅に合わせます。
こんなことするんじゃ、手っ取り早く完成品買っちゃえばいいじゃん!皆さんお思いでしょうけどね。
あくまでも技術向上のための試練ですよ(苦笑)
車体裾から3ミリの位置に、1ミリ厚のプラ片を貼り床板のストッパーを取り付けました。

画像


前面のライト部分には、ファイバーを通すための穴を開けました。
準備工事ですが、工程によっては四角く削り広げるかもしれません。

画像


冷房装置の手すりの穴を開けるため、αモデルの『清吉ドリル』を購入しました。

画像


試しに1個だけ開けてみましたが、ホワイトメタルの厚さもコツを掴めば、ラクラクです。
作業効率は、はるかに向上しました!(これをピンバイスで手開けだと、とても恐ろしい手間になりますね)
とは言うものの、穴開け途中で噛みこむと厄介で、手で逆回しをして戻していかなければなりません。
高価なドリルを、1本ダメにしてしまいました(T T)

まだまだ地味な作業は続きますが、犬泉学園モジュールも始めないといけないので、次回はかなり先になるかも知れません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おおおっ!相変わらず手際がいいですね。わたしゃ不器用なんでいつも四苦八苦しています・・・何とか完成までこぎつけたいですね。
「清吉ドリル」いいですねぇ。電動リューターは自分も買いましたが、何せデカイので細かい作業はまだ苦労しています。
いけさん
2012/05/10 22:57
いけさん
いやいや、単線モジュールを作っていたので、大幅な遅延なんですよ〜!屋根板もまだ、接着していませんし(汗)
細かいのでチョコチョコ作業しないと、大変ですね!でもやり甲斐はありますね〜。お互いに頑張りましょう!!
とにい
2012/05/12 00:28
うわぁ、もう組み上がってるんですねぇ。
うちは実物見てからにするつもりですが・・・
ヘッポコ出戻りモデラー
2012/05/12 14:41
ヘッポコ出戻りモデラーさん
とりあえず、車体はハンダ付けしました。そこから見た目は、足踏み状態です〜(汗)
あぁ、製作時間がほすぃ〜。。。
とにい
2012/05/12 19:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
西武6000系(更新車) 〜その2〜 笹色片思い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる