笹色片思い

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武6000系(更新車) 〜その3〜

<<   作成日時 : 2013/08/21 17:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【製作再開】

かなりご無沙汰してます・・・(汗)
この製作記事に関しては、1年振りという・・・。

相変わらず、本業が多忙を極めているわけですが、武蔵丘のイベントに向けて製作を再開しておりました。
イベントには間に合いませんでしたが、少しずつ作業を進めてます。
ブログを更新するほどの進捗では無かったので、まとめての更新です〜(苦笑)

画像

車体と屋根を貼り合わせ、瞬間接着剤を流し込みます。

画像

乾燥後、車端部をプラ材で水切りを現物合わせで取り付けました。
パンタ台ランボードのプラ板を貼り、表面をフラットに削っておきます。
6600のパンタ撤去跡に、パンタ台も残っていましたが、最近撤去されてランボードのみになりました。

画像

パンタ周りの配管を、GMクロスポイントのパーツで取り付けました。
本来はアルミ車用なので若干異なりますが、真ちゅう線で製作すると、私の技術上見栄えが悪くごちゃごちゃしそうなので、あっさりと妥協しました(逃)
ヒューズ箱から延びる配線は、マイクロエースの製品にあるヒゲ方式で表現してみました。黒く塗ってしまえば、それらしく見える筈です。

画像

そしてようやくたどり着いた、塗装工程。
前面のホワイト(ベースホワイト)→屋根板(クレオス#305)→車体(クレオスSM04スーパーステンレス)の順に塗装しました。

スーパーステンレスを塗装したら、何だか暗いなぁ〜という印象。
GMの完成品のシルバーの印象が強いから、なおさらそう思うのですが、う〜んどうでしょう?
梨地部分と塗り分けるか?とも思いましたが、更にマスキング地獄で自爆してしまいそうなので見送り。
効果はあるのでしょうけどねぇ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西武6000系(更新車) 〜その3〜 笹色片思い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる