笹色片思い

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武6000系(更新車) 〜その6〜

<<   作成日時 : 2014/03/31 16:37   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

【床下&ライトケース製作】

相変わらず、更新頻度が低くてスミマセン!
製作を少しずつ進めておりましたが、ようやく形になってきました。

画像

中間の電動車は、GM西武6000系のバルクパーツを取り付けてあっさり出来ましたが、制御車・付随車は専用パーツが無い為、一から製作。
西武モノの床下機器は、いつも流用と冷遇されてますが、まぁ中間車があるだけマシかと愚痴りながら、実車の写真を見つつ製作に入ります。

BONAの6000系床下機器とGM製東急8500系の床下機器などで、それらしく取り付けました。
この作業で時間が掛かってしまい、大幅な遅延の原因となるわけです。

制御車の床板はライトを点灯させる為、完成品車両向けの床板を採用。
付随車は、205系キットの物を使用しました。

画像

引き続き、ライトケースの製作です。
GM製のライト基板(品番失念)を使用するので、西武2000系のライトケースを参考にプラ板で製作。
乗務員室後ろの戸袋位置に合うように、寸法を割り出して組み立てました。

画像

ライト基板をハメ込んだイメージ。

画像

フタを被せて完成のイメージ。
内側・外側にフラットブラックを塗り、光が透過しない様に対策します。

画像

チップLEDの位置に穴を開け光ファイバーを固定し、ゆっくり曲げて予め穴を開けておいた前面ライトケースの裏に差し込みます。

画像

画像

床板を仮組みして、点灯試験。
前部・後部標識とも無事に点灯しました♪(画像はピンボケですが)

台車は、制御車とモーター車はGM製の台車枠、その他の中間車はキット付属のBONA製台車枠(車輪はTOMIX製#651車輪)を向きに注意して取り付け、車体と床板をクリアボンドで接着し、ようやく『車両』になりました。

長い期間掛かって、やっとゴールが見えてきました。
この後最後の難所、冷房機の製作が待ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西武6000系(更新車) 〜その6〜 笹色片思い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる