笹色片思い

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武101系ワンマン車 〜その1〜

<<   作成日時 : 2016/03/04 19:06   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【白ワンマン車】

バスコレの記事が続いたので、久しぶりに電車を弄ります。
この101系ワンマン車、リンク先の友人たちがすでに製作しており、加工個所も参考にさせて頂いているだけに殆んど記事として成り立つのか?って思いつつ製作しました。

仕事の得意先回りでワンマン車に乗る機会が増え、友人から何故作らないの?なんて言われてたりしてました。2016年の新作、今更感たっぷりでお送りいたします(笑)

画像

車体加工メニューですが、基本的に前回の近江900形同じ。

画像がピンボケですが、側面幕はステッカー貼って誤魔化しちゃおうかと思ったのですが、結局穴を開けてプラ板をハメ込み、少し凹ませた状態に表現しました。(丁寧にやればよかった後悔部分です)

画像

前面モールドを削り、BONA製パーツで手すりを取り付け、種別幕埋め込み。
ステンレスの飾り帯部分が、分厚くて力を入れがちですが、余計な部分も削ってしまいそうなので慎重にヤスリ掛けしました。

画像

こちらはM2車、貫通扉の無い妻板は手すりモールドを削るのみ。

画像

こちらはM1車。手すりモールドを削り、パーツを植えていきます。

画像

パンタグラフの鉤外しは電磁式ですので、0.2ミリ真ちゅう線でパイピング。

画像

続いて屋根加工。
ベンチレータを撤去された姿を製作するので、モールドを削りプラ板をハメ込みます。
クーラー脇ランボードをBONA製パーツに交換し、妻板上部にあたる部分に手すりの取り付け。
M1車は、BONA製パンタ台座を取り付け、鉤外しリンクを削り配管引き直し、ヒューズ箱の別パーツへの交換をしました。

画像

《参考画像》別編成でベンチレータが付いてますが、ほぼ一緒です(汗)

画像

そして車体塗装。
実車は『純白』では無く、かなりアイボリーなので、GM#37ホワイトと#21アイボリーを調合しました。
混ぜた時は殆んどアイボリーな色調でしたが、塗ってしまえばフツーに『白』でした。

画像

車体をマスキングして、客ドアをスーパーステンレス、前面をブラックで塗装したら、それらしくなってきました♪

〜その2へ続く〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西武101系ワンマン車 〜その1〜 笹色片思い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる