笹色片思い

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武9000系 【SEIBU KPP TRAIN】 〜その4〜

<<   作成日時 : 2017/01/24 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【完成しました】

画像


ボディに半光沢クリアーを吹き終えたので、続いて組み立て準備をします。
窓ガラス・ドアガラスに、女性専用車・優先席・ドア注意などのインレタを貼り付け、ボディの所定の位置へはめ込んでいきます。

画像


9001Fと9002Fの初期車は、前面スカートの開口部が大きいので交換します。
連結器も手持ちの幅の狭い物に交換(右:仮に取り付けしたもの)

画像


分売のバルクパーツで2000系用のスカートを購入し、電連を撤去。
連結器の違いが判ると思います。

画像


実車のスカートの開口部は、下部の角が鋭角になっているのでヤスリで削り再現しました。(右側)
左側は加工前なので、転落防止スピーカーの表現は塗装前に消しちゃいます。

画像


いきなり塗装の画像に入っちゃいますが、クハ・サハの床下機器はバルクパーツで流用品と交換し並べ替えたら、違和感が無くなりました♪
ベンチレータ撤去車なので、屋根の穴埋め加工が必要なのですが、今回時間の都合で別途購入したL-Trainの屋根と交換し、9601号車以外のクーラーをAU75に交換しました。
過去に制作した旧2000系のクーラーと交換出来て、ちょうど良かった〜♪

画像


先頭台車には、銀河モデルの排障器を初採用!
車輪をはめる時に支障が出るので、両側を支える横棒をカットして取り付けてあります。

画像

画像


クレオスの#305で塗装を終え、台車を組み付け、屋根板を取り付けました。
クハとモハの床下機器は、こんな感じに仕上がりました。
ブレーキ制御装置など細部に色入れ、行先のステッカーを貼りました。

画像


画像


そして半年弱の製作期間を経て、ようやく完成しました♪
今後も地味な車両も制作しますが、運転会で目立つ車両を今後も制作していきたいですね。
実車のラッピング期間があっという間に終わった感じでしたが、もっと長くても良かったかなと思いました。

ご覧頂きまして、ありがとうございました♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西武9000系 【SEIBU KPP TRAIN】 〜その4〜 笹色片思い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる