西武101系ワンマン車 ~その2~

【ヘッドマーク製作】

画像

前回の更新からまた期間が開いてしまいましたが、ここまではすんなりと完成してました!

画像

ヘッドマークって?!
突然ですが、101系ワンマン車に取り付ける為、BONAのヘッドマークセットの4ミリを切り出します。
かつて、秩父快急に取り付けられていたグリーンの『奥武蔵』ヘッドマーク。
直径が実寸600ミリで、その生き残り板がラッピングされて、イベントや広告向けに使用されています。
画像のようにプラ片でステーっぽいモノを作り、西武イエローで塗装します。

『ぶるべー号』を作ります。
2015年10月中旬から約1か月間、小平市の市制記念事業で、20000系・2000系とともに259Fがラッピングされ多摩湖線を走りました。
『春夏秋冬』の四季号4編成以来の久しぶりなラッピングだったので、とても目立つ存在でした。

画像


車体へ取り付けましたが、ヘッドマークが鮮明じゃないですね(汗)

画像


車体側面にも、ラッピングステッカーを貼り付けました。
それとなく雰囲気は出てますかね?

画像


画像


本町信号場付近を走るイメージですが、なかなか良いんじゃない♪

画像


ちなみに両サイドも同じ並びで貼られていました。
しかし、色が出ていないですね・・・。
旧型のインクジェットプリンタなので、調子が良くないみたいですね。
一先ず完成!ですが、プリンタ代替したら印刷して貼り換えたいと思います。

先月の電車フェスタで単線モジュールをこっそりと走っていましたが、今回製作のヘッドマークが間に合わず、未完成デビューの試走扱いでした。
イベント後にヘッドマークが完成して取り付けましたが、なかなか更新が・・・(汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック