西武9000系 【SEIBU KPP TRAIN】 ~その2~

【車体塗装】

画像


実車の9001Fは新宿線で運用されてから見る機会が増え、資料収集には非常に助かりますが、もうすぐラッピング終了なんですよね~。
完成させて並べたかったんですが・・・。

本業の臨時休業対応などで、更に作業環境から遠ざけられて、制作スケジュールが遅延していく状態でしたが、何とか休みの湿度バリバリな晴れの日に塗装を開始!

画像

先走ってクレオスのピンクを購入してましたが、友人Osgさんの適切なアドバイスにより、クレオスのクリアレッドを徐々に混ぜていき、あのショッキングピンクを再現できました!

画像

窓ガラスの戸袋部にも、同色を筆塗り。

画像

貫通扉、車内はラッピングされてますが、車外はそのままなので、クレオスのスーパーステンレスを吹きました。
これだけでも、完成にだいぶ近づいた感じがします(違)

画像

あとは細部に色入れ。手すりとクツ摺りなどにシルバー、前面窓回りにブラックを筆塗り。
仕上げと修正がキレイに出来ないのは、永遠の課題です(涙)

画像

車体のラッピングは戸袋窓にも架かるので、せっかくの一体窓ガラスをバラす作業が必要になります。
ハイパーカットソーで戸袋窓を切り取り、一つ一つクリアボンドで貼っていきます。

画像

ガラスをバラした時に、切り取った位置の戸袋窓を本来のその場所に貼りつけないと、窓ガラスを貼る時にハマらなくなるので、マスキングテープに貼りつけ戸袋窓とリンクさせておくと良いでしょう。
(どこでもハマる様、一つ一つ削って対応するならハナシは別ですが・・・。返ってメンドクサイ?)
画像の車体と窓ガラスの向きが逆ですね(汗)

画像

車体に戸袋窓を貼り終えてみたら、戸袋窓が少し暗い感じ。
実車もガラス裏から貼ってあり、トーンが違って見えているので、画像では判りづらいですがリアル感バッチリになった?気がします。

地味な作業は、まだまだ続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

田中優紀
2019年04月19日 06:52
平井麗奈

この記事へのトラックバック