バスコレ改造 ~その24~

【ラッピング車の製作2】 またひと月空いてしまいました(汗) 今回は、西武グリーンツアーのラッピングを纏った車両。 実車は、新座(営)のA0-477と所沢(営)のA2-615の2台いるそうで、477号車を製作しました。 実車はこんな感じのラッピング車です。(許可を得て撮影) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスコレ改造 ~その23~

【ラッピング車の製作1】 半年ぶりのご無沙汰です。 すっかり更新が滞っておりましたが、地道に製作はしておりました。 以前にも広告ラッピング車を製作した事がありますが、最近はスポンサー企業に限らず、自社商品の広告ラッピングしたものが増えてきました。 今回はその一つ、『学トク定期&1DayPass』の広告ラッピング車…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

近江900形 ~その4~

【その他加工から完成】 ↑完成に向けた加工です。 窓ガラスは、優先席ステッカーと乗務員室窓にインレタを貼る簡単作業。 前面ガラスはワイパーモールドを削り、車体取付後にワイパーパーツを取り付けます。 ダミーカプラーも当時の製品の物から、KATO西武101系低運車用に取り替え、BONA製『P-121西武300…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

近江900形 ~その3~

【屋根加工】 更新が滞っている間に、春になってしまいました(汗) 車体より時間が掛かったのが、屋根加工作業です。 ご存知の通り、製品のベンチレータは一体成型で、目を瞑ってしまえば何てことないのでしょうけど目立つ部分でもあるので、ココはモリタ製のベンチレータに換装します。 まずは Mc2車のベンチレータとクーラー取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江900形 ~その2~

【車体加工 2】 デカール貼りを始めます。 この製品のデカールは、いつも使っている水に浸けて貼るデカールとちょっと違い、シートからはがして位置決めで水を使う方法みたいです。 この類は初めて使用しましたが、乾けば維持してくれるので使いやすいかも♪ 製品は帯幅に予め切込みが入っているので、長さを合わせて切り出しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江900形 ~その1~

【車体加工 1】 バスコレ製作ばかり続いてましたが、鉄道車両もやらなくてはいけませんね。 購入したままだった、あまぎモデリングイデアの『近江900淡海カッティングデカール』。 未完のままでは勿体無いので、在庫消費で今回の材料とします。 これまた在庫のKATO製の西武101系をベースに用い、各部品にバラします。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バスコレ改造 ~その22~

【勢いに任せ】 いすゞエルガのワンステの日芸車を作ったら、気になっていた【立教新座車】も作りたくなり・・・。 製作しました、S-276・277号車。 改造内容は、左側面後部のエンジンルーバーを埋めるだけ。 丸型換気扇は、製品の物をそのまま使用しました。 塗装は、クレオスのパープルとベースホワイト、窓周りはフラットブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスコレ改造 ~その21~

【さらに追加製作】 前回7E車の日芸車を製作しましたが、折角塗るんだったらという事で、新車のS-006号車も製作しました。 唯一の標準尺で、バスコレ第18弾の国際興業バスをベースにしました。 ちなみに、以降に導入された車両は、長尺車なので切り継ぎ改造しなくてはなりません。(作る人はいないでしょうけど・笑) リアスタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスコレ改造 ~その20~

【派手なカラーリング】 前回に引き続き、富士重7E車の改造をします。 今回は西武総合企画のS-95号車(日大芸術学部所沢キャンパス)の製作です。 実車は既に廃車になっていますが、学校と航空公園駅・東所沢駅の間を走っていました。 ベースはもちろん西武バスを使用し、IPAで塗装を剥離した後に下地にベースホワイトを吹き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年&6周年

【あけましておめでとうございます】 年が明けてから数日経っておりますが、今年もよろしくお願いします。 元旦からの営業で、慌ただしく新年がスタートしましたが、今年も引き続き模型趣味の活動を充実させて行こうと思います。 そして昨年暮れに発売された、GM製西武9000系を購入しました。 弊モジュール犬泉学園駅に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

団臨乗車

【房総半島1周の旅】 たまには模型以外の事も、書きましょうか。 先週、友人に誘われ団体臨時列車に乗る機会に恵まれました。 お座敷列車になった、『ゆう』に乗車♪ 東所沢から房総半島を巡り、新金貨物線を通り戻るツアー。 安房鴨川駅で一度降り、2時間弱のフリータイム♪ 駅周辺を散策していると、鴨川日東交通の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスコレ改造 ~その19~

【7Eトップドア車】 え?そんなに作ってませんでしたか・・・。 今回は製作したのは、西武総合企画のS-130・131号車(埼玉女子短期大学)の2台です。 実車は2013年に廃車になっていますが、狭山市・飯能・武蔵高萩で見る事が出来ました。 車体に描かれたロゴが、目を引くデザインの車両です。 ベースは、7EのJR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューエアロスター登場

【やっと撮影】 またまた、ご無沙汰な更新ですね(汗) エアロスターがモデルチェンジして、西武バスにも導入され、仕事の得意先回りの途中に見かけてはいて気になっていたのですが、ようやく撮影する事が出来ました♪ 練馬・滝山・小平の営業所に配置されたようです。 斬新なフロントのデザインは、インパクトがあります。 他の部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モジュール製作 ~その23~

【空き地埋め】 久し振りのモジュール記事です。 いろいろプラン(都市計画?)に悩み、すっかり季節は流れ、ホンモノの大泉学園は再開発が進み、ホームから見えたファミレスはとっくに無くなり、コンクリートの塊がそびえ立ってます。 そんなこんなで弊モジュール『犬泉学園』は、再開発とは無縁のイメージの風景を製作してまいります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イエローアロー?!

【短期間?】 先日仕事に行く途中、何やら黄色い帯の特急とスライドして驚き、別の日に張り込みしていたら、キリンメッツのラッピング広告車でした。 前回はブラックベースの広告で、掲出期間およそ1カ月で終了しましたが、今回もそんな予感がしたのでしっかりと模型ネタ資料用の撮影もしておきました。 『お~いお茶』のラッピング広告…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西武9000系京急カラー

【インパクト大!】 先日、西武球場前駅で行われた、9000系京急カラーのお披露目に行ってきました! いいですね~!こういう遊び心的コラボレーション。 ひと昔前じゃ、こんな事しなかったのに頑張ってくれましたね。ファンとしては嬉しい限り。 いろいろと意見はあるようですが、個人的にはアリですよ、コレ。 黄色編成が回送…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西武・電車フェスタ2014 in 武蔵丘車両検修場

【ご来場ありがとうございました】 ちょっと遅くなりましたが、今年も『西武・電車フェスタ2014 in 武蔵丘車両検修場』の鉄道模型コーナーのボランティアスタッフとして、微力ながらお手伝いしてました。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。 メンバーのモジュールの作り込みは、いつ見てもスバラシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武6000系(更新車) ~その8~

【ほぼ完成~】 実に長い期間掛かってしまいましたが、ようやく完成しました。 5月初旬には完成していたのですが、更新できず・・・。 前回のクーラーを、GMカラーのアルミシルバーで塗装し、載せ替え直後なイメージにしました。 撮影時点では、乗務員ステップと貫通幌は取り付けてませんが、入手後に取り付けます。 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武6000系(更新車) ~その7~

【クーラー加工】 あら、ほぼひと月振りですね。 作業進行が遅いので、仕方ないのですが・・・。 そんな訳で、恐らく最後の作業のクーラーの加工です。 ホワイトメタル製の6000系用クーラー、手すりを取り付けるのですが、これも地味な作業が延々と続くのです。 αモデルの『清吉ドリル』を使い、クーラーピンの穴を開けていくのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武6000系(更新車) ~その6~

【床下&ライトケース製作】 相変わらず、更新頻度が低くてスミマセン! 製作を少しずつ進めておりましたが、ようやく形になってきました。 中間の電動車は、GM西武6000系のバルクパーツを取り付けてあっさり出来ましたが、制御車・付随車は専用パーツが無い為、一から製作。 西武モノの床下機器は、いつも流用と冷遇されてますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more